横浜DeNAベイスターズファン優勝ブログ

横浜DeNAベイスターズファンが優勝を目指すブログ

巨人キラー・東にとって試金石となる試合

昨日は阪口が先発予定だったが、雨で試合が流れた。

ひたちなかから東京ドームへ場を移し、阪口はスライドせず、ベイスターズの先発は東となった。

 

去年の東は巨人戦では6戦5勝無敗と、巨人キラーぶりを遺憾なく発揮した。

 

今季は肘の違和感で出遅れ、復帰戦は巨人戦だった。だが、バッテリーを組んだのが高卒二年目、二十歳の山本ということもあり、3回8失点と大炎上してしまった。

 

復帰第二戦は先日の中日戦だったが、そこでは6回1失点と試合をまとめ、復帰後初勝利を飾った。

 

復帰三戦目が今日の巨人戦ということで、これは東にとってもベイスターズにとっても試金石となる。

 

今日の試合の捕手は前回バッテリーを組み好投を引き出した伊藤光がおそらく務めるだろう。ここで勝てれば東は巨人キラーとして再度機能するだろう。

 

だが、今回の対戦はそう簡単に行くとは限らない。巨人打線には前回対戦時に滅多打ちしたイメージが残っている。

 

東の巨人キラー力が勝るか、前回東を滅多打ちにした巨人打線のイメージ力が勝るか。

 

今日の試合は東にとってもベイスターズにとっても、今後を占う意味でも非常に重要で、絶対に負けられない試合だろう。